ファーストシステム


ファーストシステム「LED事業Webサイト」/

ファーストシステム「車載事業Webサイト」/

  • TOP
  • メッセージ

LED照明のファーストシステム「事業内容」

 2020年のオリンピック開催の流れを汲み、日本のLED業界の本当の価値が試される時が参りました。現在、2018年、19年と開催までのインフラや広告の準備段階がスタートしており、他国に比べて豊かで安全・安心な国として先人たちの作り上げた大事なモノを継承し、先進国として他国より一歩進んだ社会の仕組み作りを常に進めて行かなければなりません。

 LED専業企業として15年間この業界で、信頼と実績の積み上げ、安全で安心という我が国であれば当たり前の日常化している文化を常に意識し、モノづくりを進めて参りました。 LEDパッケージの発展は2000年当時と比べ、業界の辿り着く最高点と言われた250lm/Wの実現まであと一歩という所まできております。弊社は社会インフラの一端であるLED製品を使用した 看板・昇降機・事務用複合機・エクステリア・シェード型大型天井照明・検査照明など
一般照明(家庭・ビル・店舗・道路)以外の市場を中心に業務展開して参りました。

 LED事業は、LED照明の普及に伴い様々な製品が市場に満ち溢れています。
国内外で営業を展開している弊社にとって、まだまだ超えて行かなければならない高い壁が存在します。
「期待を超えたLEDの本当の価値を創造する企業を目指して」という社是を
掲げ、私共らしい本当の価値を追求し、このLED業界の未来のカタチを創造し、中小企業だからできる強みを活かし、社会に貢献して参る所存でございます。

 またLED専業として培ってきた信頼性やモノづくりのノウハウを生かし、
新たなイノベーションを起こすべく、今後の事業展開としては、LED事業は
無論のこと、1人でも多くの交通事故の犠牲者の命を救う新規事業として社内研究を重ねて参りました、ADAS(車載用先進運転支援システム)事業の業務
展開を開始致します。

 また2020年以降の長期事業計画としても、MEMSミラーとLEDまたは
レーザーダイオードとの融合の研究を進めております。
ADASとMEMSミラーは今後の車社会の発展の為には欠かせない両輪でありますと共にMEMSミラーやレーザーダイオードは、照明や看板にも応用範囲が広がります。

 我々、株式会社ファーストシステムは今後も躍動的なベンチャー企業として、急激な社会変化に対し社員一同、一丸となって立ち向かう中小企業ではありますが、少しでもこの国の社会構想のお役に立てる企業でありたいと努力を重ねて参ります。また我々のようなベンチャー企業を支援して製品をご購入頂いているお客様に常に感謝の気持ちを忘れず、IoT(Internet of Things)や、5G(第5世代移動通信)など次々に技術革新が起こる新時代に対し、社員一同、時代の変化に柔軟に適応し、お客さまと共に成長し、共に歩める企業を目指して参ります。

株式会社ファーストシステム
専務取締役

松井 超

© 2011 First System Co., Ltd.